【海外】女子生徒13人を襲い妊娠させた教師に死刑判決
オススメ記事
イチオシ記事
話題の記事
スポンサーリンク
1: マニゲー速報 2022/04/07(木) 03:41:49.95 ID:P5WhwgZZ9

インドネシアで3月5日、西ジャワ州の州都バンドンにあるイスラム寄宿学校の生徒13人をレ○プし、少なくとも8人を妊娠させたとして有罪判決を受けた元教師に死刑が宣告された。

昨年発覚した、インドネシア人の元教師ヘリー・ウィラワン(36歳)による少女13人へのレ○プ事件。昨年5月に被害者の1人の両親が自分の娘が妊娠していることに気付き、2016年以来続いていた数々の蛮行が明らかになった。

被害者はまだ子どもの11〜16歳の少女で多くは貧しい家庭の出身で奨学金をもらい通学している女子生徒だったという。ウィラワンによる強姦で8人が妊娠し、子供が9人生まれている。宗教教師ともあろうウィラワンのおぞましい所業にインドネシア中が揺れた。

凶悪性ゆえに検察側の求刑は、被告の化学的去勢と死刑。被告は、子育てのために子供から離れたくないと言っていた。結局、今年2月にバンドン地方裁判所が下した判決は、終身刑だった。これを不服とした検察側は死刑と化学的去勢を要求し上訴していた。

月曜日に西ジャワ州バンドンの高等裁判所のウェブサイトに掲載された裁判官の声明には、「我々は検察側の控訴を受理する」と書かれていた。

"我々はここに被告を死刑に処する"

この時、ウィラワン被告は上訴のために法廷にいなかったという。

被害者の親族はAFPに対し、月曜日の判決は被害者に正義をもたらしたと語った。

被害者の1人の叔父というヒドマト・ディジャヤ氏は、「私たちは当初、彼が罪を犯したことによる痛みを感じてほしいという思いから、終身刑と化学的去勢を望んでいました」「しかし、私たちは死刑判決が正義を表しているとまだ感じています」

ただ、インドネシアは数年間死刑執行が行われていない。最後の既知の死刑執行が2016年に行われて以来は延期されている状態で、ウィラワンへの実際の処遇が気になるところだ。

https://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2022/04/13-44.php

引用元: https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1649270509/

スポンサーリンク
新着記事
ネットで話題の記事
公式SNSをフォローして最新情報をチェック!
Twitter Feedly

オススメ記事
スポンサーリンク