行動を撮影され晒されたくない警察、とんでもない方法で対抗を開始
オススメ記事
イチオシ記事
話題の記事
スポンサーリンク
1: マニゲー速報 2022/04/15(金) 07:53:46.12 ID:K+gfMExa9
カリフォルニア州サンタアナの警察官が、パトロール中の様子を撮影されてYouTubeにアップロードされることを防ぐために爆音でディズニー音楽を鳴らして対抗しました。

以下が撮影者が捉えた警察官の様子。辺りが暗い中、サンタアナの1629 W Civic Center Dr前にパトカーがずらっと並んでいます。回転灯が仰々しく光っていますが、警察官は談笑しているため特に警戒態勢というわけではない様子。警察官は撮影者に気づいているのか、時折カメラの方を向くような動きを見せます。

しばらくすると警察官はパトカーに乗り込み、いきなり「You've got a friend in me……」と、映画「トイ・ストーリー」の主題歌「君はともだち」をスピーカーで鳴らし始めます。その様子は動画の2分25秒辺りから確認できます。

撮影者は「音楽を流しているぞ。これじゃYouTubeにアップロードできない」と話します。警察官はその後も数分にわたり「ミラベルと魔法だらけの家」の「秘密のブルーノ」や、「ムーラン」の「リフレクション」といったディズニー音楽を流し続けます。

動画はここで終わりかと思いきや、7分4秒辺りからなんと地元の市議会評議員、ジョナサン・ライアン・ヘルナンデス氏が登場。辺りを騒がせている警察に状況を問いただします。

https://youtu.be/9f-z-5HZr6w

https://gigazine.net/news/20220414-cop-playing-copyrighted-music-avoid-youtube/
https://jalopnik.com/cop-admits-to-playing-copyrighted-music-through-squad-c-1848776860

引用元: https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1649976826/

スポンサーリンク
新着記事
ネットで話題の記事
公式SNSをフォローして最新情報をチェック!
Twitter Feedly

オススメ記事
スポンサーリンク