ロシア軍、研究所2か所で略奪保管庫から高放射性物質133個を盗み出す、わずかな量でも死に至る模様
オススメ記事
イチオシ記事
話題の記事
スポンサーリンク
1: マニゲー速報 2022/04/11(月) 10:54:09.74 ID:bY2XsZF29
ウクライナ当局は10日、同国北部のチョルノービリ(チェルノブイリ、Chernobyl)原子力発電所を占領していたロシア軍の兵士が、研究所から放射性物質を盗み出したことを明らかにした。兵士は被ばくにより死に至る恐れがあるという。


ロシア軍は、ウクライナ侵攻初日の2月24日にチョルノービリ原発を制圧。先月31日に撤退するまで、原発周辺の高放射線地域を1か月以上占領していた。

原発の立ち入り禁止区域を管理するウクライナ政府機関はフェイスブック(Facebook)への投稿で、ロシア兵が同区域の研究所2か所で略奪を行い、保管庫から高放射性物質133個を盗み出したと説明。たとえわずかな量でも、扱い方を間違えば死に至る可能性があると警告した。

https://www.afpbb.com/articles/-/3399623?cx_amp=all&act=all

引用元: https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1649642049/

スポンサーリンク
新着記事
ネットで話題の記事
公式SNSをフォローして最新情報をチェック!
Twitter Feedly

オススメ記事
スポンサーリンク