「マリカー集団」迷惑ストリートカートの現在がこちら・・・
オススメ記事
イチオシ記事
話題の記事
スポンサーリンク
1: マニゲー速報 2022/05/04(水) 11:30:01.29 ID:v0JRXdqD9

かつて、人気ゲームキャラクターのコスチュームに身を包んだ集団が、東京の秋葉原や渋谷、浅草などの街を走り回ったストリートカート。日本に訪れた外国人を中心に一大ブームとなったが、最近彼らをめっきり見なくなった。

4月下旬、ストリートカートの事務所を訪れると、なんともぬけの殻になっていた。何があったのか…。

秋葉原店近隣の別店舗スタッフは、原因をこう分析する。

「コロナが原因ではないでしょうか。20年から外国人が来なくなって、ストリートカートはずっとシャッターが閉まって休業状態になっていました。お店のスタッフらしき人も全然出入りしておらず、気づいたら看板もなくなっていたんですよ。もともと、利用していたのは外国人の観光客ばかりだったので、コロナはそうとう痛手だったのではないでしょうか」(秋葉原店近隣の店舗スタッフ)。

たしかに、以前は秋葉原や渋谷、浅草で観光している外国人がたくさんいたが、ここ数年ほとんど見かけない。ストリートカートは、そうした人たちをターゲットにしていただけに、経営悪化が想像できる。

とはいえ、ホームページは残っていて、各店舗の電話番号も記載されている。現在の状況を聞こうとすべての店舗に電話をかけたが、浅草店と京都店以外の店舗は、日本語か英語で「この電話番号は現在使われておりません」というアナウンスが流れた。

浅草店はコールは鳴るもののつながらず、京都店では日本人が出たが「ストリートカートは2年前に閉店して、いまは全く関係ない別のお店になっています」と言われた。ストリートカートは「閉店」したのか、今後再開する予定はあるのか。ホームページに記載されていたメールに問い合わせたが、期限までに回答はなかった。

ホームページがあるとはいえ、店舗は営業しておらず、電話もつながらないとなると、「閉店」したと見るのが自然な流れだろう。「任天堂裁判」で敗訴したことと、コロナによるダブルパンチが大きかったのかもしれない。

https://sirabee.com/2022/05/04/20162848420/

引用元: https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1651631401/

スポンサーリンク
新着記事
ネットで話題の記事
公式SNSをフォローして最新情報をチェック!
Twitter Feedly

オススメ記事
スポンサーリンク