パパ活女性さん、ガチ詐欺師に1800万円だまし取られるwww
オススメ記事
イチオシ記事
話題の記事
スポンサーリンク
1: マニゲー速報 2022/05/04(水) 10:03:20.14 ID:CqNFwooM9
現在30歳でパパ活歴10年のアユミさん(仮名)も最近、被害に遭ったひとりだ。

「一昨年1月、パパ活のグループLINEで出会った50代のIT企業の役員と称する方と“お食事で2万円”“オトナで5万円”の条件で3ヶ月ほどお付き合いしました。そんななかで“いま期待されている分野の注目IT企業”の名前を挙げて投資を持ちかけられたのです。

熱心に勧められ、話も具体的だったので、パパ活のことは内緒にして母に相談したところ、自らの投資信託を解約して1500万円を私に預けてくれた。それを50代男性の口座に振り込んだのですが、半年後に入るはずの配当金は入らず、そのまま音信不通となり、一切の連絡手段が絶たれてしまいました」

途方に暮れたアユミさんだったが、被害を回復するためにもパパ活は続けていたという。そして約1年後に出会ったのが、投資コンサルタント会社社長を名乗る藤田実(仮名、64歳)だった。

「藤田とは昨年10月に“ギャラ飲み”の場で出会いました。この時、詐欺に遭ったことを話したら、とても親身に聞いてくれて“君が詐欺に遭ったのはたまたま悪い奴に目をつけられたから。決して君の責任じゃない”などと優しい言葉で慰めてもくれました。“俺が責任を持って債権回収をする。なんなら月30万円で俺の愛人にならないか”とも提案してきて、債権回収の話に一縷の望みをつないでしまったのです」

すると、数日後、藤田は「債権回収するにも経費が必要だから」と100万円を要求してきたという。

「この時、名刺や社名と連絡先などが書かれた領収書なども渡されたので、疑うこともなく100万円を振り込みました。その後も追加調査費用と称して100万円ずつを2回。さらに50万円の計350万円を要求通り振り込んだのですが……」

藤田と出会ってから1ヶ月間ほど経った頃、進捗の報告などが一切ないため、不安になったアユミさんは藤田の名前をネット検索してみたという。

「顔から血の気が引きました。藤田は2013年に架空の投資話を複数の女性に持ちかけ約1億3千万円も詐取した容疑で逮捕されていたのです。すぐに藤田を問い詰めるとあっさり認め、これまで複数の女性から“総額で約1億円詐取した”ことを告白。同時に結婚詐欺の常習犯で、詐欺罪で7年間、刑務所にいたことも分かりました」

さらに藤田は昨年9月に出所したばかりだったことも判明。アユミさんは藤田の保険証やパスポートなどを提示させ、“350万円は必ず返済する”との言質を得るが、

「まさかパパ活市場に本物の詐欺師が紛れ込んでいるなんて想像もしていませんでした」と驚きを隠さない。

アユミさんが返済を強く迫り続けたことで、藤田からは今年2月と3月に50万円ずつの振り込みがあったが、今後の返済は不透明という。

被害女性からの相談に乗っているグラディアトル法律事務所の清水祐太郎弁護士が話す。

「パパ活アプリで出会い、投資の儲け話などを持ちかけられ、お金を騙し取られるケースが増えています。被害金額に多寡はありますが、共通して言えるのが、相手の素性や投資話の内容をきちんと確認せずにお金を渡してしまっていることです。相手の男は素性を明かさないまま言葉巧みにお金を騙し取った後、徐々に連絡が途絶えていき、結果、回収できないというケースが多い」

いまや危険がいっぱいのパパ活の世界。甘い話にはご用心を。

https://news.yahoo.co.jp/articles/50e27ddfd87f612e35ed379e682c97226bbd2f63?

引用元: https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1651626200/

スポンサーリンク
新着記事
ネットで話題の記事
公式SNSをフォローして最新情報をチェック!
Twitter Feedly

オススメ記事
スポンサーリンク