千葉県柏市、妻の死亡届を提出しにきた夫を死亡扱いにしてしまう←黙って修正していた事がバレる
オススメ記事
イチオシ記事
話題の記事
スポンサーリンク
1: マニゲー速報 2022/05/31(火) 11:19:59.16 ID:34Pf0TLGp
千葉県柏市は30日、60代妻の死亡届を受理した際、届け出た60代夫の住民票を誤って削除していたと発表した。年金事務所から「あなたが死亡したことになっている」と夫に指摘があり、表面化した。

市によると、4月28日に死亡届を受け、夫の住民票を削除。5月7日、夫から印鑑登録証明書の発行を求められた際に誤入力で発行ができないことが分かり、職員が再来所を頼んだ上で上司に報告し、住民記録を訂正していた。9日に来た夫には、ミスにより遅れたとの理由を伝えず発行した。

その後の25日、夫から妻死亡の連絡を受けた年金事務所が、市と共有する住民票情報から「夫が死亡」と夫と市に連絡。誤入力で年金支給が遅れる見通し。

夫は市に「ひそかに訂正した」と指摘。「分かった時点で一報があるべきだ。市民を方を向いていない仕事のやり方だ」と話しているという。市の担当者は「訂正処理に気を取られていた」としている。

https://news.yahoo.co.jp/articles/e68dd9ec76156f44f97d0e614d04499d514e148a

引用元: https://nova.5ch.net/test/read.cgi/livegalileo/1653963599/

スポンサーリンク
新着記事
ネットで話題の記事
公式SNSをフォローして最新情報をチェック!
Twitter Feedly

オススメ記事
スポンサーリンク