【謎】ひき逃げ事故車の所有者が心肺停止の状態で見つかる
オススメ記事
イチオシ記事
話題の記事
スポンサーリンク
1: マニゲー速報 2022/05/28(土) 08:53:15.51 ID:rG6HJYeu9
26日、秋田市の国道で車3台が衝突し、最初に追突した普通乗用車の運転手が立ち去った事故で、車の所有者は国際教養大学の男性助教で、すでに死亡していることが分かった。

この事故は、26日正午ごろ、秋田市仁井田の国道13号で、普通乗用車が停車中の車に追突し、その弾みで対向車線にはみ出した車がほかの1台に衝突したもの。

この事故で、男女2人がけがをしたが、最初に追突した普通乗用車の運転手が、車を置いたまま現場を立ち去り、警察がひき逃げ事件として捜査していた。そして、26日午後2時20分ごろ、秋田市雄和の国際教養大学に警察から「追突した車の所有者がアメリカ国籍で、大学の男性助教の可能性がある」と連絡があった。

連絡を受けた大学の職員が探したところ、男性助教は自身の研究室で発見されたが、心肺停止の状態で病院に搬送され、死亡した。

警察は、この男性助教が、事故当時に車を運転していたかどうかなど、慎重に捜査している。

https://www.akt.co.jp/news?sel=20220527-00000007-AKT-1

引用元: https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1653695595/

スポンサーリンク
新着記事
ネットで話題の記事
公式SNSをフォローして最新情報をチェック!
Twitter Feedly

オススメ記事
スポンサーリンク