「撮ってんじゃねーよ!」線路に侵入した撮り鉄が逆ギレ、近隣住民に怒号を浴びせる
オススメ記事
イチオシ記事
話題の記事
スポンサーリンク
1: マニゲー速報 2022/05/02(月) 19:13:44.45 ID:1ld5hR5v9
埼玉県のJR南浦和駅の北に位置する線路沿いに鉄道の撮影を趣味とする、いわゆる“撮り鉄”と呼ばれる人たちが集まっている。この場所は、絶好の撮影ポイントだという。撮り鉄たちが集まる中、2人の若い男性らが箱のようなものを踏み台にして、柵を乗り越えて線路内に侵入した。

男性らの行動を撮影した人は、当時の状況について「撮り鉄が2人ほど線路内に入って撮影しようとしていたんです。線路内に入るというのはもちろん禁止されています。不味いんじゃないかということで僕がその様子を撮りました」と話した。

撮り鉄たちのお目当ては、JR東日本が6年前に定期運行を終了した寝台特急「カシオペア」。ツアー専用列車として復活させ、この日は、上野を発ち盛岡に向けてこの線路を通過する予定だったという。

待ちわびるその瞬間が近づくにつれ、辺りが騒然とし始める。騒ぎを迷惑に感じた近隣の住民が、その様子を記録しようとカメラを向けた、次の瞬間、決定的瞬間を邪魔されたくなかったのか撮り鉄たちの一部が「撮ってんじゃねーよ!」と住民らに怒号を浴びせた。

こうした一部の撮り鉄たちの度を越した行為について、動画を撮影した人は「(乱暴な撮り鉄には)その場で言っても言い返されたり、もっとひどい言葉を言われたりすることがあるんです。

そういう人が減ってくれればいいなと思って(動画を撮影した)。マナーを守って撮れれば素晴らしい趣味なので、今後はマナーを守るようにしていただければありがたい。撮り鉄全体としてもそう思っている」と心境を口にした。(『ABEMAヒルズ』より)https://times.abema.tv/articles/-/10022360

引用元: https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1651486424/

スポンサーリンク
新着記事
ネットで話題の記事
公式SNSをフォローして最新情報をチェック!
Twitter Feedly

オススメ記事
スポンサーリンク