「携帯がサイバーウイルスに感染している」40代男性、架空請求で13日間で計880万円をだまし取られる
オススメ記事
イチオシ記事
話題の記事
スポンサーリンク
1: マニゲー速報 2022/05/21(土) 16:29:58.88 ID:WAqHFxHn9
日本個人センター保護協会の職員を名乗る男の電話をきっかけに、40代の男性が現金880万円をだまし取られる被害に遭い、警察が架空料金請求詐欺事件として捜査するとともに、注意を呼び掛けています。


被害にあったのは、北海道宗谷地方に住む40代の男性です。警察によりますと、5月6日、男性の携帯電話に「ご利用料金の支払い確認がとれていません。至急電話をください」などという内容のメールが届いたということです。

男性がメールにあった電話番号に連絡したところ、日本個人センター保護協会の職員を名乗る男や警察官を名乗る男などから「あなたの携帯電話が不正利用されています」「あなたの携帯電話がサイバーウイルスに感染して他にも被害が出ているので、保険に加入する必要があります」などと言われたということです。

この話を信じた男性は、5月6日から5月19日までの間に指定された口座に現金計880万円を振り込み、だまし取られました。その後、男性が、知人に相談し、被害が発覚しました。

警察は、架空料金請求詐欺事件として捜査するとともに、「身に覚えのない請求には簡単に応じず、警察に相談してください。詐欺電話が来たら警察相談専用電話『#9110』に連絡を」と呼びかけています。

引用元: https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1653118198/

スポンサーリンク
新着記事
ネットで話題の記事
公式SNSをフォローして最新情報をチェック!
Twitter Feedly

オススメ記事
スポンサーリンク