【旭川女子中学生いじめ】いじめ認定受け教育長が遺族に初めて謝罪
オススメ記事
イチオシ記事
話題の記事
スポンサーリンク
1: マニゲー速報 2022/04/07(木) 16:06:14.18 ID:R3v2HBhI9
去年、北海道旭川市の公園で女子中学生が死亡しているのが見つかった問題で、先月、6項目のいじめがあったと認定されたことを受けて、市教育委員会の教育長が遺族に直接、謝罪したことが分かりました。

去年3月、旭川市の中学2年生だった廣瀬爽彩さん(当時14)が雪の積もった市内の公園で死亡しているのが見つかった問題で、調査にあたっている市教育委員会の第三者委員会は先月27日、爽彩さんに対して6項目のいじめがあったと遺族側に報告しました。

市教育委員会によりますと、この2日後、黒蕨真一教育長が直接、爽彩さんの母親に「当時はいじめの認知に至らなかった。調査によりいじめとして取り上げる6項目の事実があったことを、教育委員会でも厳粛に受け止めて深く反省している」と謝罪したということです。

この問題で市教育委員会トップの教育長が遺族に謝罪したのは初めてです。

また、黒蕨教育長はいじめを積極的に把握するため、各学校への指導を徹底する考えを示したということです。

第三者委員会は、学校や市教育委員会の対応、再発防止策について調査を続けていて、いじめとして認定した6項目の詳細については近く公表する予定です。https://www3.nhk.or.jp/news/html/20220407/k10013571251000.html

引用元: https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1649315174/

スポンサーリンク
新着記事
ネットで話題の記事
公式SNSをフォローして最新情報をチェック!
Twitter Feedly

オススメ記事
スポンサーリンク