焼き肉店立てこもり男が供述「人生を終わりにしたかった、捕まる前に焼き肉を食べたかった」
オススメ記事

イチオシ記事
スポンサーリンク
1: マニゲー速報 2022/01/09(日) 09:46:43.52 ID:cYZZmCFL9
8日夜、東京・代々木の焼き肉店で刃物を持った男が店長を人質に立てこもった事件は、9日夜半すぎに捜査員が突入し、男を現行犯逮捕しました。男は「人生を終わりにしたかった」などと供述しているということです。

警視庁によりますと、8日午後9時すぎ、渋谷区代々木の焼き肉店に牛刀を持った男が、男性店長(49)を人質に立てこもりました。その後、捜査員が男の説得を続けてきましたが、9日午前0時すぎ、店の裏口から店長を救出すると、警視庁捜査一課の特殊班が閃光弾を使用して突入し、男の身柄を確保しました。

男は荒木秋冬容疑者(28)で、監禁の疑いで現行犯逮捕されました。店長にケガはありませんでした。

また当初、「爆弾を持っている」とほのめかしていて、確保された際に携帯電話が粘着テープで巻きつけられた箱を持っていましたが、爆発物の可能性は低いということです。

調べに対し「人生を終わりにしたかった。見せかけの爆弾を作って、立てこもった。捕まる前に焼き肉を食べたかった」と容疑を認めているということです。

https://www.news24.jp/articles/2022/01/09/071010190.html

引用元: https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1641689203/

スポンサーリンク
新着記事
ネットで話題の記事
公式SNSをフォローして最新情報をチェック!
Twitter Feedly

オススメ記事
スポンサーリンク