沖縄バイク少年が説明「蛇行もせず普通の速度で走っていたら、いきなり警察のような人に棒で殴られた」
オススメ記事
イチオシ記事
話題の記事
スポンサーリンク
1: マニゲー速報 2022/01/28(金) 15:15:08.24 ID:4VBECgir9

27日夜遅くから28日朝にかけ、沖縄市の警察署の周辺に若者が集まり、
一部が石を投げて署の窓ガラスを割るなどしました。

一方、警察によりますと、27日午前1時15分ごろ、複数のバイクによる暴走行為を警戒するため、市内の路上を歩いてパトロールしていた警察官と17歳の男子高校生が乗ったバイクが接触しました。

バイクは走り去りましたが、まもなく数百メートル離れた場所にいたこの高校生から消防に、事故を起こして顔にけがをしたという内容の通報があったということで、高校生は右目に大けがをして病院に搬送されました。

消防によりますと、高校生は搬送される前、「右目の辺りを警察官に棒のようなもので殴られた」と説明したということです。また、警察によりますと、警察官も右腕に軽いけがをしたということです。

17歳の男子高校生の40代の母親がNHKの取材に応じました。母親は27日、搬送先の病院で高校生が手術を終えたあと直接、話を聞いたということです。

高校生は母親に対し、「友達に渡し忘れた荷物を届けようと、1人でバイクに乗り蛇行もせず普通の速度で走っていたら、いきなり警察のような人に棒で殴られた。そのあとバイクをとめて消防に通報したが、警棒で殴られたと話すとややこしくなり、一刻も早く救急車に来てほしかったので自分で壁にぶつけたと伝えた。現場に来た救急隊には警察に警棒で殴られたと伝えた」と説明したということです。

また、母親によりますと、大けがをした右目の周辺にはあざができているということです。

その上で母親は、「息子が言っていることを信じているので、警察には事実を認めてほしい。抵抗もしていない静止もされていない人が殴られるというのはあり得ることなのか。
息子はいつも私のことを思ってくれている優しい子で、ふだんから頻繁にメールをくれたり思っていることを伝えてくれたりしていた」と話していました。

http://www3.nhk.or.jp/lnews/okinawa/20220128/5090017168.html

引用元: https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1643350508/

スポンサーリンク
新着記事
ネットで話題の記事
公式SNSをフォローして最新情報をチェック!
Twitter Feedly

オススメ記事
スポンサーリンク