【ガーシー】東谷義和、逆ギレして“BTS詐欺”被害者の個人情報を晒す宣言←大炎上してしまう
オススメ記事
イチオシ記事
話題の記事
スポンサーリンク
1: マニゲー速報 2022/05/02(月) 16:03:05.59 ID:CAP_USER9
5月1日、芸能人らの秘密を次々と暴露して話題を集めている“ガーシー”こと「東谷義和」(登録者数119万人)がYouTube生配信を実施。その中で、“BTS詐欺”の被害者が示談に応じない場合、個人情報を晒すと宣言し、視聴者から疑問の声が続出しました。


過去に「BTSに会わせる」などとかたり、複数の女性ファンから「セッティング料」をだまし取っていた東谷。21日の生配信では、東京美容外科の「麻生泰」(同13万人)院長に4000万円を立て替えてもらい、被害者に弁済すると発表していました。今回の配信では、弁済をめぐる警察への対応に怒りをぶつけました。

東谷によると、麻生院長とのコラボ動画公開の当日、被害者全員に警視庁から連絡があったのだとか。警察は、東谷からの示談を拒否し、被害届を出すよう求めてきたとのこと。被害者が理由を尋ねたところ、警察は東谷に「逮捕されるか、YouTubeを辞めるか」の二択を迫る意向を示したというのです。

これに東谷は、逮捕されるのはまだしも、「警察当局が僕にYouTubeを辞めさせて何の得があると思います?」と投げかけ、この背景として、芸能事務所の社長が政治家に圧力をかけた可能性や、新田真剣佑の関係者が圧力をかけた可能性があると主張します。

配信に出演した「高橋裕樹」(同5.6万人)弁護士も、自身が示談の対応をする中で、被害者には「警察に対する怒りというのが結構多くて」と明かし、警察に「YouTubeのアカウントをBANするために、必要だから被害届を出してくれ」と言われたという話が印象的だったとしています。高橋弁護士は、配信終了後に自身のチャンネルで公開した動画の中では、返金が実現しそうな段階になって動いた警察の対応について「誰得ですか?」と疑問の声を上げています。

示談に応じなければ個人情報晒すと宣言

「反社会勢力よりも芸能界よりも、誰よりも警察が怖いです」と語り、「警察が受け取りを拒否させるっていうのは絶対あったらダメ」と語気を強める東谷。現在は、被害者のうちの2割と連絡が取れないそうで、

このまま行くと、この被害者の方々が加害者に変わり、僕は今度被害者になる恐れがありますと発言。示談に応じない場合は「加害者として認定」し、

本名、電話番号、住所、周りの人間関係、全て晒します
と宣言。水曜日を回答の期限と設定しました。東谷は、これは自身の身を守るためだと訴え、「今回の件、絶対許さないです。俺の持ちうる力全て使ってでも戦います」と発言しています。

被害者の個人情報を晒すという発言に、視聴者からは「それは横暴では?」「それはおかしい」「脅迫じゃないの?」と疑問の声が続出。続けておこなわれた2回目の生配信でも、再考を促す声が続出しました。

当初は頑なだった東谷ですが、やがて考えを改めたのか「被害者のことはやりません!」と発言を撤回。今週いっぱい待って、被害者から連絡がない場合は「被害届を受理されたということを認識して、自ら出頭するなり何か考えます」と語り、「暴力的な表現をしてしまって申し訳ないです。反省しております」と謝罪しました。一方で、自身の考えが否定されたことには「モチベーションが下がる」ともコメントしました。

東谷は、明け方になって3回目の生配信を実施。この配信では落ち着いた様子を見せ、「反省してます。すいませんでした」「頭に血が上っていた」と改めて反省の弁を述べると、

まだ示談に応じて頂けない連絡のとれてない被害者の皆様、自分勝手な物言いで不快な思いされたと思います本当に申し訳ございませんでした
と頭を下げました。東谷は、被害者の意思を尊重する考えを示しつつ、今後は「警察の一部組織の人間に対しても僕は戦っていこうと思っています」と宣言。警察や芸能事務所などに直接電話して、何を考えているのか聞きたいと語りました。

その後、東谷はツイッターを通じて「アホやったなーと猛烈に反省させてもらってます」と反省の弁を投稿しています。

https://yutura.net/news/archives/75103

引用元: https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1651474985/

スポンサーリンク
新着記事
ネットで話題の記事
公式SNSをフォローして最新情報をチェック!
Twitter Feedly

オススメ記事
スポンサーリンク