【悲報】吉野家さん、男性客も馬鹿にしていたことがバレてしまう
オススメ記事
イチオシ記事
話題の記事
スポンサーリンク
1: マニゲー速報 2022/04/19(火) 09:50:11.39 ID:sy97cmpe0
当講座は4月から7月に80時間をかけて行われる社会人向けのプログラムで、受講費用は38万5000円。講師は吉野家・常務取締役企画本部長の伊東正明氏。


吉野家は18歳から25歳までの若い女性の集客に苦戦しており、こうした女性たちを取り込む施策を考えて欲しいと説明する過程で、伊東氏は「生娘をシャブ漬け戦略」と笑いながら複数回発言。

「田舎から出てきた右も左も分からない女の子を無垢・生娘のうちに牛丼中毒にする。男に高い飯を奢ってもらえるようになれば、(牛丼は)絶対食べない」

と話していたという。

受講生は授業の様子を振り返る。

「酷い性差別であるのはもちろん、覚〇剤で苦しんでいる人もいるのに、冗談にして笑って話して良いことだとは思えません。男性客に対しても『家に居場所のない人が何度も来店する』という趣旨の発言がありました」

吉野家は女性活躍推進に関するホームページを設けており、伊東氏は同社のマーケティング担当者として数々のメディアに登場している。

https://www.businessinsider.jp/post-253254

引用元: https://nova.5ch.net/test/read.cgi/livegalileo/1650329411/

スポンサーリンク
新着記事
ネットで話題の記事
公式SNSをフォローして最新情報をチェック!
Twitter Feedly

オススメ記事
スポンサーリンク