宮迫博之さん「スーパーの肉をバカにする」動画が大炎上、批判が殺到してしまうwww
オススメ記事

イチオシ記事
スポンサーリンク
1: マニゲー速報 2022/01/15(土) 17:25:51.03 ID:CAP_USER9

YouTuberとして活動している元雨上がり決死隊の宮迫博之(51)の最近はといえば、オープン予定の焼肉店『牛宮城(ぎゅうぐうじょう)』についての話題で持ちきりだ。

人気YouTuberのヒカルとコラボ、共同経営というかたちではじまった牛宮城プロジェクト、オープン目前だった昨年9月に行われた試食会で、メニューや肉の管理の杜撰(ずさん)さを目の当たりにしたヒカルが同企画から撤退。世間でも大きく取り上げられる話題となった。その後、宮迫がソロプロジェクトとして自身のYouTubeチャンネルスタッフとともに経営を進めてきたが、

「直近の動画ではコンサルとして同企画に参加した外部の人たちに“内装を修繕したほうがいい”などとアドバイスを受けた宮迫さんが、かかる2000~3000万円ほどの費用を賄うためにコレクションしてきた高級時計を売ると決意するなど、ドキュメンタリー性が増してきています。ネット上では“コンサルに騙されているのでは?”“撤退したほうがいい”といった意見も少なくなく、破滅へと向かっていく宮迫さんから目が離せない視聴者が多い」(YouTubeコンサルタント)
「こんなん出しませんよ!」

そんな宮迫チャンネルの最新動画のコメント欄が炎上騒ぎになっているという──。

1月13日にアップされたのは《牛宮城の試食に来たラファエルにスーパーの肉を提供するドッキリ》と題されたコンテンツ。タイトルの通り、牛宮城にやってきたYouTuberのラファエルに、“店で提供する肉を最初に試食させる“という体でスーパーの肉を食べさせたら、どんなリアクションをするのかを検証するものだった。

「ラファエルさんは次々と出される価格帯600円ほどのスーパーの肉を前に、普通に美味しいとコメント、牛肉だといって出した豚肉には“これが一番美味い”との反応をみせました。問題はその先。ネタバラシの段になると、宮迫さんがテーブルの肉を指して『こんなん出しませんよ!』『(出したら)また炎上します』と言い放ったんです。皮肉にもその発言が炎上してしまった」(ウェブメディア編集者)

動画では「最近のスーパーの肉は安くて美味しいんですけれども」とフォローも入れていたのだが、

《牛宮城応援してたけどスーパーの肉を見下してる感じがしてちょっと残念。スーパーで美味しいお肉で提供している人達に失礼ですよ》《スーパーの肉を馬鹿にしてる店が成功するわけがない》

このような非難のコメントが並ぶことになってしまった。
https://news.yahoo.co.jp/articles/fe54884001cbd3f5c26adf2334be531ac3e2f4eb

引用元: https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1642235151/

スポンサーリンク
新着記事
ネットで話題の記事
公式SNSをフォローして最新情報をチェック!
Twitter Feedly

オススメ記事
スポンサーリンク