【悲報】中国版『鬼滅の刃』、検閲によって女性キャラクターにとんでもない修正が入る
オススメ記事
イチオシ記事
話題の記事
スポンサーリンク
1: マニゲー速報 2022/05/15(日) 08:33:52.52 ID:CAP_USER
no title

中国版『帰滅の刃』では、女性キャラクターの全員が肌を隠した装いをしている。

検閲後に修正された『帰滅の刃』のシーンを見たネチズンたちは、「血が飛び散るシーンはOKで、女性キャラクターの服は問題なのか」、「検閲基準が曖昧のようだ」、「あえて修正する必要があったのか」、「本来、未成年者観覧不可作品ではないのか」などの反応を見せる。

一方で中国は2015年以降、日本から輸入されるアニメーションの検閲を強化している。すでに『デスノート』や『進撃の巨人』などが暴力やポルノ、テロおよび公衆道徳に反する犯罪が含まれるという理由で放映が禁止されている。

https://www.insight.co.kr/news/395263

引用元: https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1652571232/

スポンサーリンク
新着記事
ネットで話題の記事
公式SNSをフォローして最新情報をチェック!
Twitter Feedly

オススメ記事
スポンサーリンク