75歳以上の医療2割負担22年10月から、政府検討
オススメ記事

イチオシ記事
スポンサーリンク
1: マニゲー速報 2021/12/10(金) 08:08:09.96 ID:YKbXFwSF9

 政府は9日、一定の収入がある75歳以上の医療費窓口負担を1割から2割に引き上げる時期を、2022年10月からとする方向で検討に入った。75歳以上の約20%、約370万人が対象。21年6月成立の医療制度改革関連法は実施時期について22年10月~23年3月と幅を持たせていた。年末の予算編成で決定する。複数の政府関係者が明らかにした。

 人口の多い団塊の世代が22年から75歳以上になり始め、医療費が膨らむことから、財源を賄う現役世代の保険料負担を抑える狙い。ただ現役世代の負担抑制効果は25年度に1人当たり年800円にとどまる。

https://nordot.app/841682521546866688?c=39546741839462401

引用元: https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1639091289/

スポンサーリンク
新着記事
ネットで話題の記事
公式SNSをフォローして最新情報をチェック!
Twitter Feedly

オススメ記事
スポンサーリンク