南ア大統領、渡航制限にブチギレ「オミクロン株を最初に見つけた」「断固として闘う」
オススメ記事

イチオシ記事
スポンサーリンク
1: マニゲー速報 2021/12/03(金) 21:04:48.86 ID:z2PBEIor9
 コートジボワールを訪れた南アフリカのラマポーザ大統領は2日、新型コロナウイルスの「オミクロン株」を理由にした南アへの渡航制限を「保健問題のアパルトヘイト(人種隔離)」と非難した。

コートジボワールのワタラ大統領との会談後、訴えた。

 ラマポーザ氏は、アフリカ南部各国との往来を止めることは、経済への「計り知れない打撃」になると指摘。「オミクロン株を最初に見つけたのがアフリカだと、顔に平手打ちだ」と批判した。「どんなアパルトヘイトとも断固として闘う」と誓った。 

https://news.yahoo.co.jp/articles/733263ad4ed1ddd7b4edbe1b6fe1f79292f4538d

引用元: https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1638533088/

スポンサーリンク
新着記事
イチオシ記事
公式SNSをフォローして最新情報をチェック!
Twitter Feedly

オススメ記事
スポンサーリンク