【NHK】生コン900㎏空輸のヘリコプター、機体が軽くなった気がして引き返してみたら→生コン無くなってました、漏らしながら飛んだか
オススメ記事

イチオシ記事
スポンサーリンク
1: マニゲー速報 2021/12/23(木) 08:50:30.35 ID:BXQKwmv59
22日午前、群馬県桐生市でNHKの施設の工事のためヘリコプターが運んでいた生コンクリートが落下しました。飛行ルートから山の中に落下したとみられ、工事を請け負っている会社が場所の特定や被害の確認を進めています。

22日午前11時ごろ、桐生市にあるNHKの放送施設「桐生梅田テレビ中継放送所」の工事のため、ヘリコプターが、容器に入れた生コンクリートおよそ900キロをつるして飛び立ちましたが、軽くなったことに気づき、ヘリポートから1キロほどの上空で引き返しました。

確認したところ、容器がほぼ空になっていて、底の開閉口が少し開いていたことから、飛行中に徐々に漏れ出し、山の中に落下したとみられています。その後、上空から確認しましたが、落下した場所は特定できませんでした。

工事を請け負っている会社では、土地の所有者に連絡をとって場所の特定や被害の確認を進めることにしています。国の運輸安全委員会は事故につながりかねない「重大インシデント」として調査官を派遣して原因を調べることにしています。

NHKは「事故の状況などについて把握を進めるとともに、工事の施工会社などに対して安全管理の徹底を求めてまいります」としています。

http://www3.nhk.or.jp/lnews/maebashi/20211222/1060010968.html

引用元: https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1640217030/

スポンサーリンク
新着記事
ネットで話題の記事
公式SNSをフォローして最新情報をチェック!
Twitter Feedly

オススメ記事
スポンサーリンク