3つの図書館に匿名の太公望から靴下が届く 中には「漫画版『封神演義』を置いて下さい。歴史の勉強にもなります」との手紙と10万円
オススメ記事
イチオシ記事
話題の記事
話題の記事
スポンサーリンク
1: マニゲー速報 2021/12/22(水) 17:40:32.83 ID:HfK6jFQs9
多賀城市と塩釜市、利府町の3つの図書館に、今月、漫画のキャラクターを名乗る匿名の人から、現金10万円などが入った靴下が届き、突然のクリスマスプレゼントに職員たちが驚いています。

このうち、利府町図書館には今月11日に届きました。朝、時間外の返却に使われるポストの中を職員が見たところ、長さ50センチ、幅30センチほどの白と赤色の「靴下」を見つけました。中には、現金10万円と手紙が入っていました。

手紙の主は、中国の小説をもとにした漫画、「封神演義」の主人公「太公望」を名乗り、「クリスマスプレゼントです。図書の購入にお役立てください。漫画版『封神演義』を置いて下さい。歴史の勉強にもなります」と書かれていました。塩釜市や多賀城市の図書館にも、同じような手紙とプレゼントが届けられたということで、いずれの図書館も、10万円を図書の購入にあてたいとしています。

利府町図書館の今野宏館長は「現金を寄付していただいて、本当に驚きました。ぜひ寄付された方には直接、お礼を言って、感謝の思いを伝えたいです」と話していました。

http://www3.nhk.or.jp/lnews/sendai/20211222/6000017460.html

引用元: https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1640162432/

スポンサーリンク
新着記事
ネットで話題の記事
公式SNSをフォローして最新情報をチェック!
Twitter Feedly

オススメ記事