成田で検疫結果待ち中に「福岡に行っていただく」帰国男性「さすがにキツい」
オススメ記事
イチオシ記事
話題の記事
話題の記事
スポンサーリンク
1: マニゲー速報 2021/12/13(月) 05:36:45.69 ID:Tm7Kaz449
 
 政府は11月30日から、外国人の新規入国を原則停止している。入国が認められる日本人らのうち、オミクロン株が流行している国・地域からの入国者については、空港検疫での陰性確認後、国が確保した施設で3~10日の待機を義務づけている。

 入国者を一時待機させる施設が不足していることで、オミクロン株が流行している国や地域からの入国者が、到着した空港から離れた場所への移動を余儀なくされるケースが起きている。米国から成田空港に帰国後、福岡空港近くのホテルに移された男性(28)が読売新聞の取材に応じた。

 男性は7日午後3時過ぎ、成田に到着。空港検疫の結果を待っていると、「東京近郊のホテルが足りないので福岡に行っていただく」と説明された。同じ便に乗っていた約40人からは戸惑いの声が上がったという。

 陰性と判定後、成田から福岡行きの便に乗せられ、政府がすでに確保していたJR博多駅近くのホテルにバスで移動した。部屋に着いたのは午後11時過ぎ。「10時間超えのフライト後で、さすがにきつかった」と振り返る。

 ホテルでは部屋から出ないよう求められ、食事は部屋に届けられる弁当で済ませた。東京に戻ったのは10日夜だった。男性は「いったい自分がどうなるのか、不安だった」と話した。

https://www.yomiuri.co.jp/national/20211212-OYT1T50095/

引用元: https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1639341405/

スポンサーリンク
新着記事
ネットで話題の記事
公式SNSをフォローして最新情報をチェック!
Twitter Feedly

オススメ記事