中学女子にポリ袋かぶせ教諭が工作用ハサミで髪切る、市に賠償命令 →安すぎると話題に
オススメ記事
イチオシ記事
話題の記事
話題の記事
スポンサーリンク
1: マニゲー速報 2021/12/01(水) 14:32:23.42 ID:rQ2gOwHO9
山梨県山梨市の中学校で教諭に髪を切られて身体的・精神的苦痛を受けたとして、女子生徒が市に770万円の損害賠償を求めた訴訟で、甲府地裁(鈴木順子裁判長)は30日、市に11万円の支払いを命じる判決を言い渡した。

判決によると、女子生徒は2016年6月、学年主任の教諭(当時)に廊下でポリ袋をかぶせられ、工作用のハサミで髪を切られた。市は「衛生指導の後、女子生徒を通じ、母親の依頼を受けて髪を切った」と主張していた。

鈴木裁判長は、女子生徒が教師に逆らえない立場で、正確に意思を伝えられない可能性があると指摘。「(同意を得ても)髪を切る前に保護者に確認する必要があった」とした。また、髪を切る方法や態様も不適切だとした。
https://news.yahoo.co.jp/articles/9b7257576c28c07d2aae501b48681037dc5d2801

引用元: https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1638336743/

スポンサーリンク
新着記事
本日のイチオシ記事
公式SNSをフォローして最新情報をチェック!
Twitter Feedly

オススメ記事